金では買えないモノ~私がフェラーリを買わない(欲しくない理由)~

最近車の雑誌をみていても思うのは、そんなにフェラーリが欲しくなくなってきているということ。

前は次の事業で成功したら、フェラーリ買ってやろうと思っていました。

でも、今はいらなくなってきています。

一番の理由はフェラーリに対して真剣になれず、みていても、かっこいいなー程度で思考停止状態に陥ることが多くなっているから。

前は、フェラーリかっ飛ばして、海沿いでも走ったら気分良いだろうなーとか、

どうやってチューニングしようかなーとか、ホイールの色何にしようかなーとか考えて凄い楽しかったのに、今は全くない。

というか、そもそも4000万のおもちゃくらい簡単に買えてしまうってのも魅力がなくなってきている。

フェラーリをモチベーションに事業を続けて成功に導くのは絶対に無理とさっき悟りました。

欲しくない。というか、車2台もっててほとんど乗ってないこと考えると、ドライブがいかに嫌いか自分で悟る。

じゃあ、何が欲しいかといったら、今は圧倒的スキルや自分の能力に関するものが欲しい。

短期目標として、中国語を勉強して、トリリンガルになること、

ファイナンスを勉強して、投資家としても食べていけるくらいのファイナンススキルを身につけること、
筋トレしまくって、バスケしまくって、天下一武道会、暗黒武術大会にでること。

これが今の短期目標。

はっきりいって、全部お金かからない。

じゃあ金が要らなくなったのか?

そんなわけ無かろう。

全て金の為!!!!

今よりもっとたくさんの金を市場から吸い上げまくる為である。

今はまだ金を使わないスキルアップをしているが、今後は自分のスキルアップの為に自分がもっている億単位の資産をどんどん投入していこうと思う。

投入したからスキルが飛躍的に上がる保証はないが、もしかしたら新たな道が見えるかもしれない。

しかし、絶対に忘れてはいけなことは経済合理性の無いものには絶対にお金を使わないという大前提である。

本当に頭が良くてよかった、本当に身体能力高くて良かった。

心から思う。

いくら金があってもこの向上心や、知的好奇心をフルに満たすことはできないだろう。

神から授かった最強の能力をさらにアップさせる為に、今日も私は高みを目指す。

*勉強への投資といいましたが、ファイナンスに関しては色々実行していくうちに自然と
資産が増えていってます。
勉強=>実行=>勉強=>実行=>勉強=>実行=>勉強=>実行のサイクルの成果です。
あなたもこのサイクルを意識して物事にとりくんでみてはいかがでしょうか?

なお、知識をマネタイズしていく感覚については副業Q&Aというサイトに良い記事があったので共有。

「書籍という形であれば、本の内容や字面だけを追っていく。オーディオブックなども、そのまま聴くだけ。こういった形よりもむしろ、そのインプットをきっかけとして有機的に知識が繋がっていくような感覚を意識すること。そういった感覚を自分の中で作ろうと意識しない限り、いくら書籍を読んでも結果には繋がらない。これが真実です」

これ非常に共感する。

特に「インプットをきっかけとして有機的に知識が繋がっていくような感覚を意識する…」という件はよく分かる。

読書や勉強、インプットを続けていくと、知識一つ一つはあくまでパズルのパーツのようなもので、全く関係の無いいくつもの書籍や知識たちが、一つの絵柄のように繋がっていく感覚によく陥る。

全く関係の無いAとBという古典が、リンクしたりするのが勉強の面白みでもあると。参考までにどうぞ。

1 2 3 4